園長 校長あいさつ

   未来を拓く自立した幼児・児童の育成をめざして!!
 有銘校のホームページへようこそ。
 本校は、前身である「天銘尋常小学校」が明治28年4月に創立され、以後多くの卒業生を輩出している伝統ある学校です。 
  校区は、花と水とパインの村「東村」の南側に位置する有銘(あるめ)区と慶佐次(げさし)区で、豊かな自然環境と農水産業やエコツーリズムが盛んな地域です。
 
 本校は、小学校児童が18名と極小規模校で、完全複式学級となっています。極少人数をむしろ強みとして捉え、一人ひとりの個性と、可能性を最大限に伸ばしていく教育活動を展開していきます。さらに、校内には幼稚園が併設されており、幼小の連携を図り、異年齢よる交流学習、体験活動を展開し、縦割り活動の強化も図ります。全教育活動に全力で取り組み、「未来を拓く自立した幼児・児童の育成」を目指していきます。幼児・児童・職員「チーム有銘」で今年もチャレンジします。

 今年度は、「笑顔 チャレンジ 仲間とともに」を合言葉に、生活面、学習面の目標である「アルメンジャーの当たり前」を中核とし、ぶれることなく子ども達を支え、励ましていきます。
すべては子供たちの笑顔のために!


                                東村立有銘幼稚園・有銘小学校  園長 校長 平良 智